【不倫の礼儀】不倫女がやってはいけない事5つ、これだけは絶対NG!

不倫は、まわりを不幸にすることがあります。当然ですね、罪ですから。

私も結婚時代は旦那にW不倫をされていましたから、「不倫=心の殺人」だということは身を以て経験しました。

でも、生きるために不倫の恋が必要な時があることもまた事実。そして、私もいくつかの不倫経験を通して学んできたことがあります。

ということで、今夜は『【不倫の礼儀】不倫女がやってはいけない事5つ、これだけは絶対NG!』をテーマにして不倫女が不倫中に絶対にやってはいけないことを、あなたと一緒に確認したいと思います。

不倫してよかった点10つ 不倫は「罪」だけど「悪」じゃない。①

2018.04.19

1.プレゼント

不倫はいつも会えるわけではありません。会えたとしても、人目をはばからずデートなんてできないことも多いです。でも、恋をすると「いつも一緒に居たい!」ってなるのが自然。

そんな時、私の身代わりに何か身につけていてくれたら嬉しいですよね?それがプレゼント。

時計・名前入りのジッポ・ペン・財布・スマホケース・・・

「女の3K法則」とは?彼にプレゼントを渡されたら絶対にこうしなさい!

2018.06.04

彼に「プレゼントは何が欲しい?」と聞かれたら絶対にこう答えなさい!

2018.06.03

でも、彼は既婚者なんです。そんな奥さんにバレるようなことは絶対にNG!例え彼の嘘が上手だとしても、奥さんが一瞬でも「ん?おかしいな?」と疑い始めてしまったら、今まで以上に目を光らせます。

そんなことになったら、バレる日までのカウントダウンが開始されたも同然。

これは、ある女性の記憶です。

小学校2年生の時の父親参観日。単身赴任中だった父親がわざわざ授業を観に来てくれました。後ろをみるとお父さんの姿が。嬉しくなって一生懸命、手を挙げて発表をしました。九九の3の段です。発表し終わり、ニコニコして後ろをみると、お父さんもニッコリ誇らしげ。でも、ふと思ったのです。「あのセーターお父さんらしくない。アイボリーのセーターに緑、黄色、赤のアーガイルの模様が2列。変なの・・・。」

それから、30年経ったある日、彼女は自分の母親にこの記憶のことを話しました。すると母親からは、こんな答えが返ってきたのです。

「あれ、女からのプレゼントだったのよ。」

彼女は、「???」

「単身先まで呼んだみたい。全くバカなんだから・・・。」

と、まさか自分の父親の浮気話を聞くことになるとは思ってもいなかったでしょうが、彼女の記憶に残るほど、そのセーターは自分の父親の趣味とはかけ離れていて異様だったのでしょう。

そして、彼女の母親も傷付け、彼女自身も30年経ったこの日、自分の父親の過去を知ることになり傷付いたことでしょう。(お母さんが黙っていてあげればよかった話ですがね(笑))。そして、このある女性とは、もちろん私自身です(笑)。

プレゼントしたいなら残る物はやめて、お弁当やコンサートのチケットなど、思い出として残るものにしましょう!

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX


2.奥さんに対する存在アピール

これは、私の女友達の経験ですが、不倫相手の出張先に呼ばれてちょっといい旅館にお泊りしたそうです。そこで彼女が取った行動がNG!

なんと彼の着替えが入っているカバンに、こっそりと自分の髪の毛を入れたのです。

彼女が言うには、初めて旅行気分を味わい、もっと彼を一緒に過ごしたい!奥さんの元に帰らないで欲しい!という気持ちが溢れて、嫉妬心に勝てずこのような行動に出たようなのです。

でも、こんなことしたらもっと一緒にいるどころか、2度と一緒には居られなくなります。

嫉妬心は女を理解不可能な行動に追い込みますね。どうか自制心を保ってください!

不倫女は奥さんの情報に敏感?!そんな時こそ女度アップのチャンス!

2018.06.24

3.キスマーク・噛みあと

不倫相手は、普段奥さんとはできないセックスを求めてくることがあります。ソフトSMとか赤ちゃんプレイとか(笑)。

【女性必見】男性が憧れるセックスシチュエーション5選

2018.04.07

激しいセックスでキスマークや噛みあとなんか付けたら大変!かも・・・。

というのは、奥さんとも仲良くセックスしている人は直ぐにバレるんだけど、セックスレス夫婦だったら一緒にお風呂に入ったり、家でパンイチの習慣がない限り、そもそも裸の姿を見ることはないので、セーフ♥

でも、気を付けていて損はないよ。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

4.お金の貸し借り

私は母親に「絶対に人からお金を借りたり貸したりしたらいけないよ!」と教育されてきました。まあ、その母親がギャンブル依存症で、私から何百万も借りていることは置いといて・・・(笑)。

でも、この教育は誰もが子供時代に受けて来たはず。不倫関係においても同じで、「金の切れ目が縁の切れ目」です。ただ、くれるというものは拒むことはないんじゃないかな(笑)?

私のサイトは、「性」を使って「生」き抜く「正」しい方法を教えたいというコンセプトでやってるので、それはもらえばいいの!その彼は「○○のドン・ファン」かもしれないし!

5.ガールズトーク

恋をすると人に話したくなるよね?でも、それが不倫関係だったら絶対にNG!

秘密は守ろう。例え話し相手が親友だったとしても、秘密は話してしまった時点から秘密ではなくなります。そして、不思議なもので「秘密」は女を介すると「噂」に姿を変え、瞬く間に広がるのです。

しかも、悪い噂ほど早く大きく広がります。

そこで、不倫相手と約束事を話し合っておくことが大事だと思います。

  1. 連絡の取り方(ショートメールで見たら即消去とか)
  2. 連絡時間(仕事中に確認できれば仕事の連絡だと思われるから安心とか)
  3. 使う暗号(先日は、どうもありがとうございました。再度「打ち合わせ」をお願いしたいのですが、明日の20時に「いつもの喫茶店」でどうですか?とか)
    この場合の「打ち合わせ」は「会おうよ♥」で、「いつもの喫茶店」は「ホテル♥」かな(笑)

どんなに些細なことでも、彼の家族の耳に入らなければ、不倫の恋は続けられるし、彼の家族も不幸になることはないのです。

今流行の言葉を使わせてもらえば、これこそ「危機管理」です!

まとめ

ここで、言いたいのは、私は決して不倫を推奨しているのではないということ。自分もされた身ですからその痛みは理解しています。ただ、不倫で救われてきたので不倫を否定はできないんです。

私は、このサイトで自分の過去をさらけ出すことで、あなたに不倫から得られるかけがえのない経験と不倫の礼儀を「薫子」という媒体を通して知って欲しいと強く願っています。

まわりを不幸にする不倫は、もはや恋でも愛でもない、ただの独りよがりです!

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

Follow me!