【会社を辞めたい人・働きたくない人へ】テレフォンレディのすすめ

私は、テレフォンレディをしていました。

勤めていた会社が経営不振でつぶれることになり、お金に困っていた時に始めた仕事でした。

ということで、こんばんは薫子です。今夜のテーマは、『会社を辞めたい人や働きたくない人へ勧めたいテレフォンレディのお仕事について』です。私の場合は、やむを得ず退職しましたが、パワハラ、セクハラで苦しんでいる人、とにかく今の仕事が好きになれなくて辞めようと迷っている人、そんな人に向けて書きます。

仕事って綺麗ごとじゃないです。上司のおじさんやおつぼねさんは「近頃の若いもんは忍耐力が足らん!」とぼやいているかもしれませんが、私に言わせてみれば、今はそんな時代じゃないのよ。

忍耐力だけで食っていけないの。終身雇用なんて望んでないの。お金も欲しいし、休みも欲しいの。それのどこがいけないの!?働くのがつらいなら働き方を変えたっていいじゃないか!という時に、知って欲しいのがこの「テレフォンレディのお仕事」なのです。

テレフォンレディとは

テレフォンレディとは、簡単に言うと電話で男性と話し、報酬を得る仕事です。通勤と在宅があり、自分の都合で選んで働けるのがメリットです。また、10分でも空いた時間があればできるし、場所も問いません。電話があればできます。

テレフォンレディのように、いつでも・どこでもできる仕事は他にないと思います。

そして、大事なのはお給料。ほとんどのテレフォンレディの報酬は1分にいくらという、分給です。だから、59秒まではタダ働きになってしまいます。しかし、長く話せば話す程、稼げるシステムになっているのでコツさえつかめば、高収入も可能です。

お金の不安に捕われている人を救いたい-テレフォンレディの仕事-

2018.04.09

報酬は、男性と話している時間に対して払われます。つまり、待機中は報酬は発生しません。待機中というのは、男性と繋がるまでの保留状態のことです。実際に私の明細を例に説明したいと思います。

これが、私の給料明細だ!

これは、私が実際に初めて仕事をやった日の報酬の記録です。

▼日付をまたいだので2ページあります▼
1ページ目

 

 

▼2ページ目▼

 

この日は、土曜日の23時半~1時。私は、初めてということもあって、まずサポートセンターの人と話して簡単な仕事説明を受けました。そして、「1時間でいいから、どんな感じかつかむためにも、とりあえずやってみて」と言われるがままに、やることにしました。

実際に、話し中と待機中を合わせて時間は1時間30分。予定の時間よりオーバーしたのは、最後から2番目の人と長く話せていたからです。この日の報酬を時給として計算してみます。

労働時間は90分。実際に話していた時間は11分+50分=61分。報酬は418円+1900円=2318円でした。

これを時給換算すると・・・。2318円÷90分=25.755…円

1分約26円稼げたことになります。これを元に時給を出すと、26円×60分=1560円になりました。

時給1560円!

 

どうでしょうか?初めてのテレフォンレディの仕事で時給1560円の給料がもらえたのです。テレフォンレディの求人では、この「高収入」をうたっている広告が多く目につき怪しい・・・なんて思っている人もいると思いますが、私は実体験から高収入は可能だと言えます。

初日は、1分38円からスタートでしたが、指名が入ったり固定のお客さんが付くようになると分給が上がり、待機時間も減るので、時給3900円以上も可能!なのです。

働き方は1つじゃない。心が死ぬくらいなら逃げてもいい。

会社を辞めたい人や働きたくない人へ、ということで書きました。仕事はツラいです。人間関係ツラいです。どこに進んでいるのかも、進みたいのかも分からなくて、心がだんだん病んでくるのが分かってきます。

でも、必ず見ていてくれる人もいます。影で応援してくれる家族。そっとアドバイスをくれる先輩。責任をかぶってくれる上司。

でも、どんなに努力しても報われないのが現実。もう駄目だ・・・。会社辞めいたい。これ以上働けない。働きたくない。あなたの心の健康を守るのはあなたしかいない時もあります。

だから、逃げてもいいんです。心が死んでしまったら身体の命も長くないと私は思います。だから、逃げてもいいんです

もし私に子供がいるなら、「自分で決めた仕事なら、頑張ってみなさい。でも、心が死んであなたじゃなくなってしまうなら、その仕事にその価値があるのか考えて欲しい。」というかもしれません。

色んな働き方があっていいと思うのは本心です。仕事を続けながらテレフォンレディもする、所謂「副業」でも構わないと思います。私は、いまだにテレフォンレディに登録しています。正直、男性と話していて癒されてしまったんです。

仕事として「業務を行う」と考えていましたが、実際には私自身が癒される時間でもありました。それでもいいじゃないですか?大事なのは生きることですから。

私がやっているのは「ポケットワーク」です

みんな色んな事情があって当然です。

会社を辞めても次の仕事どうするか決まっていない人、対人関係に疲れて家から出たくない人、お金に困っている人。

そんな人は、とりあえずスタッフの話だけでも聞いてみるといいと思います。まずは登録してスタッフの人にその不安を打ち明けてみる!それで出来そうになかったら、やめればいい。とりあえず1回やってみて、それから決めるのでも遅くないと思います。

お金で買える幸せもあります。お金は自由を与えてくれます。私は綺麗ごとじゃなく本心で言ってます。頑張って!

登録は、身分証明書の写メを送ればO.K.!あとは、簡単にお仕事の内容を確認して業務スタートするだけ!LINEの友達登録をすれば24時間体制で質問ができちゃう安心サポートが付いています。色んな人がいるテレフォンレディのお仕事ですが、24時間サポートのお陰で何の問題もなく続けることができました。

<ポケットワークの待遇>
日払い可/アダルト・ノンアダルト選択可/顔出し任意/電話のみ・メールのみ可/ノルマ無し/在宅でのお仕事可/24時間お仕事サポート/登録無料

<在宅テレフォンレディ>
33円~68円 時間報酬3900円以上可能 翌日払いも可能!平日14:00までに申請した金額が翌銀行営業日の15:00までに振り込まれます。

まとめ

今がつらくてどうしても今の仕事について行けなくなったら、逃げてもいい。そして、次に進むためのステップとして「テレフォンレディ」に挑戦してみて下さい。天職にする必要なんかありませんから(笑)。

そう、このテレフォンレディをいう職業は長くやれる仕事ではないと思います。お勧めしておきながら、長くやれないなんて言うと、矛盾しているようにも聞こえるでしょうが、長くやる必要はないんです。次に行くための準備期間だけやればいい。

必要なのは、お金の余裕と心の余裕だから。で、心の余裕はお金の余裕から生まれるから・・・。少し今までとは違った方法でお金を稼ぐことも、もしかしたら今のあなたには必要なのかもしれません。

【テレフォンレディ講座2】男性の心理を利用して高収入を得る方法

2018.04.14

【テレフォンレディ講座1】5秒で切られないための極意

2018.04.13

Follow me!