【テレフォンレディ講座2】男性の心理を利用して高収入を得る方法

今晩は。出会い系サイトで51人の方と出逢った経験を持つ、薫子です。前回は『テレフォンレディ講座1】5秒で切られないための極意』テレフォンレディを始めたばかりの人が必ずと言っていい程ぶつかる「5秒の壁」の突破方法を書きました。今夜は、その次の段階に進みたいと思います。

【テレフォンレディ講座1】5秒で切られないための極意

2018.04.13

ズバリ、『【テレフォンレディ講座2】男性の心理を読め』です。前回の講座で書いた「5秒の壁」である「もしもし」を突破出来たら、いかに電話をつなぎ止めて報酬を得るかがポイントになってきます。

そこで、実際の会話例を挙げて男性の心理というものを読み解いてみたいと思うのです。男性の心理を読める習慣がついてくると、電話を長くつなげておくことができ、高収入がゲットできます!

 

私が「男性の心理」を知った理由

 

ズバリ「男性の心理」とは・・・

男性の台詞
「今、何してるの?」
「今日は、どうしたの?」
「なんで掛けてきたの?」

男性の心の声
「今、何してるの?」⇒予定がないならいいな
「今日、どうしたの?」⇒会える人を探してたらいいな
「なんで掛けてきたの?」⇒テレHするために掛けてたらいいな

男性の心理
「今、何してるの?」⇒予定がないならいいな⇒今から会いたい
「今日、どうしたの?」⇒会える人を探してたらいいな⇒会ってエッチしたい
「なんで掛けてきたの?」⇒テレHするために掛けてたらいいな⇒テレH(テレフォンセックス)したい

何気ない一言でも、男性の頭の中はこんなにもエッチなことで一杯なんです。可愛いのかバカなのか(笑)とにかく、AVのような世界が広がっています。

この心理を知ることが出来たのは、まだテレフォンレディを始めて間もない頃でした。「もしもし」を無事に突破して、いざ話そう!と思っていた私に、「今、何してるの?」と相手の男性が話してきました。

私は、「は?今?今、あなたと電話してるけど?」と思って、なんて返したらいいのか分からず、どもってたら・・・ブチっ。

で、次の人・・・。そして、また同じような事を言われます。「よく掛けるの?」「う~ん。よくはかけな・・・・」ブチっ!!!

このままじゃ、いくら頑張っても稼げない!と思い、24時間体制のサポートセンターに電話してみました。ちなみに、私の登録しているテレフォンレディ会社は「ポケットワーク」です。LINEでも相談できますし、電話でも24時間いつでも相談できるのでとても助かります。

こうして、男性の心理を知ることが出来たのです。

男性の探っていること

「男性の心理」を見抜いたところで、男性は女性も同じ気持ちでいて欲しいと思いながら返事を待っていることが分かりました。

だから、「今、何してるの?」と聞かれてどもった私や、「よく掛けるの?」と言われて「よくは掛けない」と答えようとした私は、即切られた訳です(笑)。男性は、相手の女性も自分と同じ気持ちかを探っているのです。

それを探るのに手っ取り早い質問がコレだっただけなのです!
男性の台詞
「今、何してるの?」
「今日は、どうしたの?」
「なんで掛けてきたの?」

ハードルを下げた答えを返す

では、どうしたら直ぐに切られないで済むのでしょうか?その答えは、男性に対してハードルを下げてあげることにあったのです。

まず私が試しに言ってみた答えの例です。
「今、何してるの?」⇒「暇だから掛けてみました。」
「今日は、どうしたの?」⇒「お話したくて掛けてみました。」
「何で掛けてきたの?」⇒「1人だったので。」

確かにこれでもいいのですが、もう一度「男性の心理」を振り返ってみると今から会いたい・会ってエッチしたい・テレH(テレフォンセックス)したい」です。

どうでしょうか?私のした答えで男性は、この欲求が満たされると思えるでしょうか?ただお話がしたい人と、今から会ってエッチができると思えるでしょうか?

もしかしたら、頑張れば何とかなるかもしれないですよね。しかし、男性はお金を払って電話をしています。お金をかけてあなたを口説こうとしているのですから、安く早くエッチまで持って行ける方がいいんです!なので、この私の答えの例はNGになります。

では、もっと男性に対してハードルを下げてた答えの例をあげましょう。
「今、何してるの?」⇒「男の人と話したくて。」
「今日は、どうしたの?」⇒「彼氏を探してて。」「いい人を探してて。」
「なんで掛けてきたの?」⇒「会える人がいると思って。」「寂しくて。」

どうでしょうか?一気にハードルが下がりましたよね?これなら、男性に今から会いたい・会ってエッチしたい・テレH(テレフォンセックス)したい」という欲求を満たせるかもという希望を持たせることが出来ます。ということは、電話を切られないという事です!すなわち報酬につながります。

自分を守るためのルール

私が登録しているポケットワークでは、テレフォンレディに対していくつかのルールを設けています。それは、私たち自身を守るためのルールです。

  1. 会う約束をしてはいけない
    例えば「新宿で明日の20時に会いましょう。」という具体的な会う約束をして会ってはいけないという事です。約束も実際に会うこともNGです。なぜなら、会ってしまうと、会えないと思ったら電話は切られてしまい、テレフォンレディの仕事がなくなってしまいます。そして、会う約束をして実際に会わなくても、ここのサイトの女の子はスッポかすと思われ、お客様が逃げてしまいます。自分の首を絞めることになるので止めましょう。

  2. 連絡先を交換してはいけない
    例えば、LINEを交換したとします。LINEは無料です。さあ、お金のかかるサイトを通してあなたに電話してくるでしょうか?あなたも、お客様を逃したことになります。それに、怖いですよ。見知らぬ男性と連絡交換なんて。

  3. テレフォンレディの仕事をしていると言ってはいけない
    簡単に言うと「男性の心理」はAVです。AVは現実の世界ではありません。男性の欲望や夢を作品として描いているのです。私たちテレフォンレディの仕事も夢を与える仕事だと思ってください。男性はその夢にお金を払っています。

まとめ

「男性の心理」AVの世界です。今から会いたい・会ってエッチしたい・テレH(テレフォンセックス)したい」と思っています。その夢を叶えるために男性はお金を払っています。その夢を壊さないように、「男性の心理」を利用して稼ぎましょう。

そのためには、ハードルを下げた答えを返して、電話をつなぎとめることです。そして自分たちを守るためのルールを守って業務を行いましょう。

テレフォンレディになるならポケットワーク

今回は、私が登録している『ポケットワーク』をご紹介しますね

手順は簡単!登録は、在宅テレフォンレディに応募して身分証明書の写メを送ればO.K.!すると、ポケットワークからメールでマニュアルページが届きますので、読み終わったら、業務開始できる時にポケットワークまで電話します。

あとは、簡単にお仕事の内容を確認して業務スタートするだけ!LINEの友達登録をすれば24時間体制で質問ができちゃう安心サポートが付いています。色んな人がいるテレフォンレディのお仕事ですが、24時間サポートのお陰で何の問題もなく続けることができました。ちなみに、まだ登録中です

よく「電話代はかかるのか?」と不安になる方もいると思いますが、携帯電話、スマートフォンを利用してポケットワーク専用無料通話アプリや、かけ放題プランにて電話して頂き、ガイダンスに従って男性とおしゃべりして頂きます。

つまり、業務に当たって新たに用意するもの、発生する費用が何もありません。電話だけで業務できます。

▼応募はこちらからできます▼

<ポケットワークの待遇>
日払い可/アダルト・ノンアダルト選択可/顔出し任意/電話のみ・メールのみ可/ノルマ無し/在宅でのお仕事可/24時間お仕事サポート/登録無料

<在宅テレフォンレディ>
33円~68円
時間報酬3900円以上可能

翌日払いも可能!平日14:00までに申請した金額が翌銀行営業日の15:00までに振り込まれます。

 

 

Follow me!