【上級者向け】学校では教えてくれない女性のひとりエッチ3-バイブ編-

みなさん、こんばんは。薫子です。

前回の「【中級者向け】学校では教えてくれない女性のひとりエッチの仕方2」ではローターの使い方、そして「Gスポット」の探し方に触れましたが、「Gスポット」は見つかりましたか?まだの人も何となく分かってきた人も、いよいよ今回は「【上級者向け】学校では教えてくれない女性のひとりエッチ3」になります。

今日は、バイブを使ったひとりエッチです。バイブって使うのには勇気がいるもの。私だって最初はそうでした。そして、色んな形のバイブを買って試してみました。で、結局ローターでクリトリスを愛撫することが、私には合ってると分かったんです。

▼私がバイブやローターなどのラブグッズを買ているのはこちら▼

初級とか上級とか書いていますが、ひとりエッチに階級も進級もありません!(すみません・・・)自分のためのひとりエッチなので、誰からも評価を受けることはないし、正しいやり方なんてそもそもないのかもしれません。「ひとりエッチをもっと自由に!」を感じてもらいたいだけです。

 バイブとは?

バイブと聞くとちょっと勇気が必要なんじゃないかと思いますが・・・みなさんはどうでしょう?もしかしたら見たこともない人もいるかもしれませんが、バイブとは、男性性器のような形をしたラブグッズで、太さや長さは一般的な男性サイズ(長さ19センチ前後、最大径2.5センチ前後)のものがありますが、小さいものも大きいものも、アナル用もあります。

初めての人にいきなり大きいサイズのバイブはお勧めしません!今回は一般的なバイブを使ってひとりエッチの仕方をレクチャーしたいと思います。

▼一般的なバイブはこちら▼

「あれ?あのちっちゃなブラシみたいなのは?」と思った人もいるはず。あれは、「クリバイブ」で挿入しながらクリトリスにも刺激を与えられるものです。

ほとんどのバイブにはこの「クリバイブ」が付いていると思います。振動するものもありますので、自分にあったタイプを探すのも自分磨きの一歩につながります。

バイブを使ったひとりエッチのすべて

ここからは、実践。もし、ここまででバイブは怖い!絶対に嫌!と言う人は、もう止めてもいいよ。でも、少しでも興味があるなら絶対に試してみる価値は、私はあると思う。

バイブひとりエッチに必要なもの

  1. タオル
    私は、濡れやすいからシーツが汚れないように、腰の下にいつも大き目のバスタオルを敷いてます。
  2. ローション
    これは、バイブとヴァギナの滑りを良くする潤滑剤で、最初の時は緊張して濡れないかもしれないから、その時のためのお守り代わりに持っておくと安心。
  3. ティッシュ
    終わった後やローションを拭きたいときに、必要。
  4. コンドーム
    これは、私は使わないんだけど、やっぱり衛生面で付けてした方がいいかもね。彼にゴムを付ける練習として使ってみるのも絶対アリ。
  5. バイブ
    これないと始まらないから・・・(笑)

バイブで自分を犯してあげる

【初級】【中級】でも書いた通り、基本は自分の気分を盛り上げること。自分がリラックスできる雰囲気を作って落ち着ける環境を整えてね

さあ、準備が整ったらローションをヴァギナとバイブにたっぷり塗るよ。この時点で乳首やクリトリスを愛撫して十分濡れているなら必要ないからね。
そしたら、バイブでヴァギナの入り口を下から上に擦り上げるよ。ゆっくりゆっくり。

ローションが体温で温まってきたら、バイブの先をゆっくりヴァギナに沈めていきます。「はぁーー」「あぁあーーー」って息を吐きながら力を抜くとスーッと入っていくのが分かるからね。この時は、バイブに付いている振動や回転機能のスイッチはまだONにはしないで大丈夫。

全部入ったらゆっくり自分の手で出し入れしてバイブを感じてみて。ゆっくりとヴァギナのどの部分に当たると気持ち良くて、どの部分に当てるとちょっと嫌なのか探る感じで・・・。この時、角度が大事。ただ、出し入れじゃなくておしりの方にバイブを下げたり、下腹の方にバイブを傾けたりして角度をつけると分かってくるよ!!!

そして、クリバイブのスイッチを入れてみる。最初は「弱」で、だんだん慣れてきたら「強」にしていくのがいいです。ここでいきなり最大パワーにしてしまうと痛くて「もうやらない!」なんてことにもなるから、ここは弱からスタート。クリトリスは刺激し続けると、勃起してきて感覚が麻痺してくるから徐々にパワーアップが基本。クリトリスが膨張して麻痺すると、本当に「強」でも感じなくなってしまうことがあるよ。

バイブ本体の振動やうねりの機能があるバイブなら、ここでスイッチをいれます。そして、自分でも出し入れしたり回転させたり、彼がいつもするピストンとは違った動きをするのもいいよ。そして、クリバイブもバイブ本体もパワーを最大にして恍惚の世界に飲み込まれるように、とにかく夢中で自分を犯して。

もし、動かしてる手が動かしづらくなったり、ヴァギナの中がきつくてバイブを締め付けているなら、感じている証拠。そのまま力を込めて気持ち良くなろう。ひとりエッチは、自分の好きな部分を自分の好きなだけ、好きな時に、好きな所でできるのが最大のメリット。何の邪魔も入らない時空間でとにかく頂点へ登りつめて下さい♥

まとめ

バイブのひとりエッチに、興味が持てましたか?勇気が湧いてきましたか?私は、自分の気持ちを平常に保つためにも、女性としての艶を保つためにもひとりエッチは絶対にプラスになると考えています。迷っていたらまずは試してみて下さいね♥

  • バイブは自分に合ったものを探す。
  • バイブのひとりエッチは、前戯⇒挿入⇒角度を付けて気持ちいいところを探る⇒見付けたら一気に刺激して⇒オーガズム(イク)

今回は、バイブのひとりエッチについて書きました。他にもひとりエッチについて書いているので、よかったら覗いてみて下さい。

外イキ・中イキ・両イキ、穴イキ、女性の4つのオーガズム

2018.04.10

誰も知らないバイブのお手入れ方法&保管方法

2018.04.05

Follow me!