56歳で熟年離婚。この先ひとりは嫌だ。出会い系に辿り着いた女性

私の使っている出会い系サイト「PCMAX」は異性と出会う目的の人が圧倒的に多いですが、私は同性とも出会っています

彼女は、当時熟年れ婚をしたばっかりだった56歳の女性。とてもふくよかで、髪の毛も綺麗に整え、白髪も上品に染めていました。メイクは少し濃い印象でしたが、アクセサリーもシンプルで控えめ。

笑うと綺麗にそろった歯列に目がとまり、手入れをしてきたのがよく分かりました。私の好きなタイプの品ある女性でした。

ということで、こんばんは。薫子です。
さて、今回のテーマは『熟練離婚した迷える女性が行き着いたのは、出会い系』です。熟練離婚をし、初めて1人になった彼女が求めたのは、新たな出会い。彼女が出会い系サイトで見付けたものは何だったのか?

▼私の使っているサイト「PCMAX」▼出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

熟練離婚で生まれて初めて1人になった彼女

出会い系サイトで会った47人目の人は、女性でした。彼女は当初、熟練離婚をしたばかりで、その悲しみを自分自身が受け入れられずにいたような感じでした。

メールのやり取りも感情的なものばかりで、落ち着くまで少しの時間を要しましたが、話していくうちに彼女の使う言葉と行間に見える上品さに惹かれていきました。

彼女は7人兄弟の7番目。兄弟からはよく面倒を見てもらっていたようで、何の苦労もなかったという。みんなからは可愛い可愛いともてはやされて、育ったと自負していました。

22歳の時に近所に住んでいた大手メーカーの技術士と結婚し、2年後には1人目のお子さん、そして、その2年後には2人目のお子さんと絵に描いたような幸せな家庭だったそうです。

結婚10年目にご主人の浮気が分かり、自尊心を傷付けられた彼女でしたが、ご主人が発した「やり直す」という言葉を信じ結婚生活を続けて来ました。また、彼女もご主人の浮気が分かってから習い事を始めるようになり、自分磨きに精を出してきたそうです。

そして、お子さんたちが就職、結婚と自立したのをきっかけに熟練離婚を決意したのだと言います。簡単ではありますが、彼女の生きてきた軌跡を知り、夫婦の在り方、形、お子さんたちに対する愛情と責任、そして自分自身を犠牲にしてきたことへの満足と後悔を見ることができました。

なぜ彼女は出会いマッチングサイトを使っているのか

こんな女性がどうして出会いマッチングサイトを利用しているのか?みなさんもとても興味が湧くところだと思います。私もそうでした。

だから、彼女に会いたいと思ったし、実際に会って話をしていくうちに、もっと興味が湧いてくる自分がいるのを感じました。

では、「いったいどうして彼女は出会い系サイトを使っているのか?」

答えは、「孤独だから・・・。」

彼女は生まれた時から、側には必ず誰かがいました。生まれると多くの兄弟に囲まれ、結婚するまで実家にいて、結婚してもお子さんに恵まれ、そして子供たちがみんな自立して家から出ると離婚。

これが、生まれて初めてのひとりです。それは、彼女にとって耐えがたいものだったのでしょう。

そんな時、子供たちに勧められて持たされたスマホで見付けたのが、出会い系サイト。誰かにすがる気持ちで、迷わずに登録したと言います。

顔も知らない男性から「可愛い」と言われて救われた

出会い系で男性とやり取りをしていくうちに、彼女にも親密になっていく男性ができました。お子さんに入れてもらったLINEを使い、自分の過去を話していくと、それを理解し受け入れてくれる男性も多かったと言います。

私も出会い系サイトを使って2年程たった時に感じたことですが、いわゆるミドルエイジの40~50代の方が多く登録していて、彼女のことを受け入れてくれる大人の男性は珍しくないと分かっていました。だから、彼女が出会い系サイトで癒されるのは自然なことだと思います。

彼女の話で印象的だったのが、顔も知らない人から「可愛い」と言ってもらえた事に救われたということです。文字や電話のやり取りだけで、お互い顔も知らない体型も実際に見たこともないし、触れたこともない。

その文章からにじみ出る人柄と優しい声から漏れる品。相手の男性が思わず言った「可愛い」の言葉。それに彼女は救われ、孤独から脱することができたのだと思います。

今までの彼女の人生で「可愛い」と言ってくれる人はいたのでしょうか?おそらくいたと思います。3歳のおかっぱ頭の時?7歳の入学式の時?19歳で初めてできた彼氏に?

でも、56歳の熟練離婚した孤独な女性に「可愛い」と言える人はどれほどいるでしょうか?

若くしてお見合いで結婚し、自分のことは後回しで子供を育て、旦那に浮気をされても許す事ことを選び、自分磨きを努力を忘れなかった彼女。56歳になった今、「可愛い」の言葉に救わるれべき女性だと心からそう思いました。

出会いマッチングサイトに出会えてよかった

孤独な彼女を救ったのは、出会いマッチングサイトでした。出会いマッチングサイトは人と人とを結ぶツールでしかありません。

出会いマッチングサイトの向こう側にあるものに出会うことができる人は、決して多くはありません。47人目の彼女は、確実にその向こう側にあるものに触れていると思います。

そして、もう一度新しい扉を開こうと勇気をためていることろなのです。

私と彼女が出会ったのも出会いマッチングサイトの「PCMAX」。このサイトは、数多くの女性誌でも取り上げられていて、女性の間でも認知度が高く、女性ユーザーも多く登録しているマッチングサイトです。さらに、会員数1000万人を超える最大手だということもあって女性でも安心して登録できます。安心って女性にとって最大の判断材料ではないでしょうか?

▼私たちが登録しているサイト「PCMAX」です▼

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

そして、私が「PCMAX」で気に入っているところは、近隣に住んでいる人の書き込みだけが表示されるところ。せっかくセフレを探しているのに北海道と沖縄でやり取りしてても仕方ないですからね。メル友ならいいけど(笑)

「PCMAX」の使い方は簡単です!まず、無料会員登録をしてプロフィールを作ります。あとは、男性からのアプローチを待ってみるのがいいでしょう。

慣れてきたら自分で掲示板を作って男性にアピールしてみてもいいと思います。それから掲示板で募集の書き込みをしたり、男性のプロフィールや書き込みを見てアプローチしてみたり・・・。

でも、最初は誰でも勇気がないもの。知らない男性になんてメッセージを送ったらいいのか分かりませんよね?そこで「PCMAX」では、「気になります!!」ボタンがあるから安心して♥

これは、気になるけど、どんなメールを送ればいいのか分からない時の救世主的システムです。男性には「お相手のプロフ情報が少ない場合は、もっと詳しくプロフが見たいと言ってあげてね☆」と出ます。慣れない時はどんどん使って積極的に男性と出会いましょうね♥

やり取りを進めていくうちに電話番号やLINE、カカオの交換をして、コミュニケーションを深めていきます。そして、デートの約束。お互いに目的が同じなら会うまでに時間はかかりません。

そもそも、マッチングサイトに登録している男性に下心ない人なんていませんよ。みんな出逢いと何かを求めて登録しています。その何かは必ずしもセックスだけではないんです。普段の生活で満たされないものを満たすために登録し、癒し癒されたくて出逢いたいのだと思います。

「やらないで後悔するより、やって後悔した方がいい!」私が高校生の時に片思いしていた生徒会長が言っていた言葉です。もう何十年も前のことですが・・・(笑)どうでしょう?

やらなかったら昨日の自分と同じ。でも、やってみて素敵な男性と出逢えたらラッキーですよね。宝くじと同じですよ。宝くじが買わないと当たらないように、マッチングサイトも登録してみないと何も始まりませんから。

薫子
私は、これからも彼女を応援し続けます!

Follow me!