不倫相手を選ぶ時に見るべき男性の条件はこの5つ!大切なのは・・・

薫子
『不倫は「罪」だが「悪」じゃない』でも、必ず終わりの来るもの。

って、いきなりの名言出ました(笑)!

すみません。「不倫」のこととなると、ついつい力が入ってしまいます。私は、出会いマッチングサイトで51人の人と出会い、もちろん既婚男性ともセックスをしていたので、不倫女です。しかし、34歳の時に結婚した旦那には、W不倫をされた挙句に捨てられた経験もあります。

とっちゃかめっちゃかの経験ばかりでしたが、だからこそ分かってきたこともたくさんあります。

ということで、こんばんは。薫子です。今夜のテーマは「不倫相手を選ぶ時に見るべき男性の特徴5つ」にしました。私のとっちゃかな経験を通して、男性を見極める目を養うことができたので、今日はここにまとめてみます。

そうです!これを読んでいるあなたは、私の様なとっちゃかな経験をしなくても、「不倫相手を選ぶ時に見るべき男性の特徴5つ」を学べることができるラッキーな人なんです!

薫子
では、どんな男性を不倫相手に選ぶと素敵な関係を築けるのでしょうか?

1.お金持ちの人

理想は年収3000万円以上。もし会社を経営している男性なら、時間も比較的自由で融通が効きます。会社経営とまではいかなくても、重役に就いている人なら会社では個室が用意されているはず。

仕事中に連絡が自由に取れることは、お互いにとってストレスになりにくいです。

▼お金持ちの男性に興味のある方はこちら▼

 

2.社会貢献意識の高い人

仕事で成功をおさめていたり、出世し部下を育てる立場の人、またはいくつも会社を経営している人は、「社会を良くしたい」「人のために役に立ちたい」と社会貢献意識が高く、社会に対して責任を持っている人が多いです。

こういう人は、あなたにセックスやデートを求めるだけではなく、仕事の面での成長や人としての成長を見守りたいという気持ちがあり、金銭面でも精神面でも支えになってくれることがあります。

例えば、あなたが将来自分のお店を持ちたいという夢をキラキラした瞳で語るならば、その姿が「可愛い」と感じ、その夢を応援したいと思って投資の話を出してくるかもしれないということです。

直接的に金銭的な支えはなくても、応援してくれる存在と理解があるのとないのとでは、2人の関係は大きく変わってきます。素敵な関係は心がないと続かないのです。

3.適度な距離感を保てる人

距離というのは物理的なものと精神的なものの2種類あります。

物理的な距離

<家が近所の場合>
もしも休日、あなたが買い物をしにショッピングモールへ出掛けたとします。モール2階の渡り通路で不倫相手のご家族とすれ違ってしまったら・・・・。

奥さんと子供たちの姿、不倫相手の気まずそうな表情が忘れられなくなってしまうのではないでしょうか?

<同じ職場の場合>
また、「恋は盲目」なんて言葉もありますが、不倫当初は久しぶりに胸の高鳴りを感じ、相手を思い出してついつい笑顔がほころびるなんてこともあるかもしれません。

人間なんてそんなうまく隠し通せないものです。あなたの職場にはおつぼねさんはいませんか?おつぼねさんは、こういうあなたの姿を見逃しません。「○○さん、、いい人できた?」なんて大きなお世話を焼くんですよ。

言ってくれるのならまだマシです。何も言わず静かに探ってくるおばさんもいます。これが厄介で、自分の気付かないうちに周りの人が不倫に気付き始めてしまっているなんてこともあるかもしれません。

精神的な距離

いくら好き同士の関係であっても、自分の自由な時間がなくなるのは嫌。お互いに、一人の時間を尊重し合えるような理解ある大人の男性は貴重です。

また、「お金持ちの人」「社会貢献意識の高い人」は暇ではありません。忙しくしている中で、2人が会える時間を作っていると思います。なので、上の条件をクリアしている人なら、束縛できるほど暇ではないので安心です。

薫子
不倫関係でも恋人でも夫婦でも、個人を尊重できない男は駄目だけどね・・・。

4.年齢50~60代の人

もう分かってきたと思いますが、上の条件をクリアしている男性はだいたい50~60代の人です。

この年齢の男性でお子さんがいる人は、もう自立していて手もかかりませんし学費などのお金もかかりません。子育てがひと段落しているのではないでしょうか。

若い人の不倫や浮気は、お子さんが小さくて子供に手がかかり奥さんが相手にしてくれないとか、遊びのつもりがハマってしまったとか理由が幼稚ですが、この年齢になると責め際と引き際が分かっていて、安心して不倫関係を続けられます。

また、セックスに関しても女性の扱いが分かっていて紳士の人が多いです。若かったときは自分が射精してしまえば終わり、激しく腰振ってイケたら終わりという独りよがりのセックスをしてきた人でも、この年齢になると女性を喜ばせることに快感を知るようになり、自分がイクことよりも女性をイカせたい気持ちが強くなる傾向にあります。

そして、頻度に関しても若かったときのようにセックスはできないので、不倫関係には丁度良い落ち着いた関係を築きやすいと言えるでしょう。

▼「大人の関係」を築きたい方はこちら▼

5.奥さん・お子さんを愛している人

これは、私が不倫をする時の絶対のルールなんですが、奥さんもお子さんも大事にできない人は人として軽蔑してます

結婚していてご家族を養っている以上、その人には自分の家族に責任があります。夫婦には不倫女には到底分かることのできない歴史がある訳です。そんなご家族をないがしろにして自分の所に来てしまう男性は、こっちから願い下げです。

だから、私はいつもこの質問をしています。「奥さんを愛してる?」

お子さんにとっては世界でたったひとりの父親な訳です。私たち不倫女には立ち入ってはいけない領域が必ずあります。それをお互いにハッキリさせた上で関係を続けるのがベストだと学びました。

まとめ

結局この条件に当てはまる人が、所謂「大人」ということになるのではないでしょうか。

1.お金持ち
2.社会貢献意識の高い人
3.適度な距離感を保てる人
4.年齢50~60代の人
5.奥さん・お子さんを愛している人

厳しいようですが、これができない人はそもそも不倫なんてしちゃいけない子供ですよ。誰かを傷付けることをしているんですから、この条件は最低限だと思います!

最後に、不倫女のみなさん。不倫相手の家族を壊すようなことをしたら、女としての品格ゼロです。人としてやってはいけないことをしてしまったら、その時点でアウトです。不倫はいつか必ず終わりが来ます。その時は、お互いに「あなたでよかった」と思えるような関係を築けるように、私も応援しています

不倫してよかった点10つ 不倫は「罪」だけど「悪」じゃない。①

2018.04.19

出会いマッチングサイトで不倫相手を見付ける3つのコツ

2018.03.17

Follow me!