60代だからってセックスできない・しない・したくないなんて嘘

リフォーム会社で働いていた時のこと。ある日、上司が昼休みにこんなことを言い出しました。「夫はもう60代だからエッチはできないの・・・。なんかちょっと寂しくてね。」

私は、「ん?60代だとエッチができない?おかしいな・・・。私が出会い系で知り合った男性は60代でも、結構エッチしたがってたけど・・・。」と心の中で静かに今まで出会った60代でもバリバリの「男」を思い出していました。

ということで、こんばんは。薫子です。今回のテーマは『60代だからってセックスできないなんて嘘!したいし、ちゃんとできる!』です。

世の奥さんたちは何だか誤解しているようです。60代でも70代でもできる人はできるんです!私はそう思います!

60代以上の男性がセックスをする理由

私は、若い人のするセックスとシニアの人がするセックスの理由は違うと思うんです。その理由は大きく2つに分けられます。

理由1.男として機能するか確かめたい

もちろん10代、20代の時のように毎晩3回もできませんよ。でも、男性として自分のペニスが勃つか勃たないか・・・・こんなに分かり易く「男のプライド」がむき出しになる部分はありません。シニアは「あの時の快感をもう一度味わいたい」と思っているのと同時に、「自分もまだできる!」と自信を持ちたいのだと思うのです。

理由2.女性をイカせることで得られる快感があることを知る

若かりし頃は、ろくにクンニもしないで、指で膣をちょろちょろっていじって、濡れてるのか濡れてないのか分からないまま挿入。

んで、ガツガツ突いて射精。このように特に女性のことなど考えていなかったという人には、経験を積み女性のイク顔がセクシーで愛おしいという感情が芽生えてくると言います。

自分が勃たなくて挿入できなかったとしても、女のイク姿を見て興奮し、征服感にふけるのが快感なのだそうです。

 

60代がもう一度セックスをする3つの方法

では、私の上司のご主人の様にパートナーにセックスができないと決めつけられている60代やパートナーとセックスレスだという60代。または、もうそんなことパートナーに今更言えないという60代男性はどうしたらセックスできるのでしょうか・・・。

1.パートナーと話し合う

ずばり、「俺は、まだセックスがしたい。」と相手に気持ちを伝え話し合う方法です。これって意外と難しい・・・。特に長年セックスレスが続いている夫婦は、話し合うこと自体に相当の勇気が必要ですよね。私なんか想像もつかない程の勇気が・・・。

ただ、夫婦には夫婦しか分からないことがたくさんあると思うので、これが最後!と割り切って話し合うことができればやっぱり最高ですよ。だって、「話し合う」って生きていく中で本当に大切なことじゃないですか?

なんでも、話し合って解決すれば誤解も生まれないし、喧嘩もないし、戦争も起こらなかったはずですから・・・。パートナーと話し合いの余地が少しでもあれば、是非試してみて

2.NO挿入!

挿入以外のセックスの楽しさを再発見してみる方法です。例えば「69」を知っていますか?男性が女性にクンニをすると同時に女性が男性にフェラをすることです。

それから、大人のおもちゃも効果的です。ローターで女性のクリトリスを攻めてイカせたり、バイブを膣に出し入れするのを見て、自分のペニスだったらを想像を駆り立ててもよし。

まだまだありますよ!会わないで、テレフォンセックスなんていう方法も・・・。電話でお互いの喘ぐ声を聞きながらオナニーをするのですが、情報が耳からだけなので今までとは違う快感が味わえると思います。

さらに、「セックス=イク」の概念をいっさい取っ払って、手を繋いで寝る、裸で触れ合う、長いキスをするということでもいいと思うんですよ!あなたらしい新たな境地を開拓してみてください。

3.パートナー以外の人とセックスを試す

これは、パートナーがいない人には関係ないですが、パートナーがセックスできない状況にあったり、パートナーとの話し合いやセックスが難しい人は、1度でも頭によぎるのではないでしょうか?

私はこれまで、出会い系で50代60代の男性とお付き合いをし、当然セックスもしてきましたが、その約半分が既婚者でした。彼らがなぜ出会い系まで利用して女性と会おうとしているかというと、やっぱり最終的にはセックスがしたいからです。

これは恋とか愛人とかそんな小さな枠組みにはめて話せることではなく、彼らはとにかく必死だったんだと思います。

必死に子孫を残そうとすること、必死に快感を求めること、必死に寂しさを埋めようとすること、必死に自分の男性機能を維持しようとすることは罪でしょうか?

はい、既婚者にはなんです。でも、単純じゃないのも理解しています。ルールが必要なことも分かっています(例えば避妊とか口外しないとかね)。でも、彼らはパートナー以外とのセックスで間違いなく幸福感を感じていました。それだけは確かです。

パートナー以外の人とのセックスは、ある意味勉強にもなるし、パートナーとのセックスを盛り上げるための前戯にさえなり得ます。私は、パートナー以外の人とのセックスを否定しません。

そして、パートナー以外とのセックスをするなら、その相手は出会いマッチングサイトで見付けるのがベストなぜなら目的がはっきりと分かっているから。目的がお互い明確ならマッチングサイトを利用しない手はないです!

パートナー以外とのセックス相手を探すならマッチングサイト!

私が数年使っているマッチングサイト「PCMAX」は、数多くの女性誌でも取り上げられていて、若い女性ユーザーが多いのも魅力です。さらに、会員数1000万人を超える最大手だということもあって、色々なタイプの人と出逢えます。

例えば、私が印象的だったのが40~50代の人妻で旦那さんが相手にしてくれないとか、出張中だから若い人とセックスしたいという人。あとはOLさんで会社で出会いがなくて、男性と話してみたいとか。もちろん20代のピチピチの遊びたい盛りの子もいましたね。(ピチピチって表現は死語かな(笑))

そして、私が「PCMAX」で気に入っているところは、近隣に住んでいる人の書き込みだけが表示されるところ。せっかくセフレを探しているのに北海道と沖縄でやり取りしてても仕方ないですからね。メル友ならいいけど(笑)

▼登録は簡単です!こちらからどうぞ▼
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

「PCMAX」の使い方は簡単です!まず、無料会員登録をしてプロフィールを作ります。後は、掲示板で募集の書き込みをしたり、女性のプロフィールや書き込みを見てアプローチしてみたり・・・。

でも、最初は誰でも勇気がないもの。知らない女性になんてメッセージを送ったらいいのか分かりませんよね?そこで「PCMAX」では、「気になります!!」ボタンがあるから安心して♥

これは、気になるけど、どんなメールを送ればいいのか分からない時の救世主的システムです。女性には「お相手のプロフ情報が少ない場合は、もっと詳しくプロフが見たいと言ってあげてね☆」と出ます。慣れない時はどんどん使って積極的に女性と出会いましょうね♥

やり取りを進めていくうちに電話番号やLINE、カカオの交換をして、コミュニケーションを深めていきます。そして、デートの約束。お互いに目的が同じなら会うまでに時間はかかりません。

そもそも、マッチングサイトに登録している女性は、「人肌恋しい」「彼氏にかまってもらえなくて寂しい」「なんかムシャクシャしてて誰でもいいからエッチして欲しい」なんていう出逢いを求めて登録しています。普段の生活で出逢いを求めるより、遥かに効率良く女性に出逢えるのです。

「やらないで後悔するより、やって後悔した方がいい!」私が高校生の時に片思いしていた生徒会長が言っていた言葉です。もう何十年も前のことですが・・・(笑)どうでしょう?

やらなかったら昨日の自分と同じ。でも、やってみて素敵な女性と出逢えたらラッキーですよね。宝くじと同じですよ。宝くじが買わないと当たらないように、マッチングサイトも登録してみないと何も始まりませんから。

▼大人の関係を築いてみたい方はこちらのチェック▼

まとめ

60代以上でもセックスはできます。そして、したいという欲求もあります。60代のパートナーがいる女性は、彼はセックスができない・しない・したくないと決めつけないでください。

そしてもし、セックスがしたいという話し合いを持ちかけられたら真摯に受け止めてあげてください。そして、女性の方も気持ちを伝えてあげてください。きっとセックス以上の心の繋がりが生まれるはずです。

【シニアのセックス事情】人は何歳までセックスできるの?セックスしたいの?

2018.02.27

【シニアのセックス事情】シニアの本音、繋がったまま腹上死したい

2018.02.27

Follow me!