【シニアのセックス事情】人は何歳までセックスできるの?セックスしたいの?

みなさん、こんばんは。薫子です。

出会い系サイトを利用していると、自分がいかに偏見を持って生きてきたか思い知らされることがあります。今日のテーマ『人は何歳までセックスできるの?セックスしたいの?シニアのセックス事情』も、私の偏見から生まれました。

私は、50~60代になれば自然と性欲も減り、精力も減退していきセックスなんてできないと思っていました。しかし、実際には出会い系サイトには50~60代層が多くいらっしゃって、みなさんセックスに積極的なんです。

私の印象では、18~25歳の若い人よりも実は多いのではないかとさえ思います。

ということで、今回私が掘り下げたいのは、「60代のシニアの方はどのようにセックスを楽しんでいるのか?」です。みんな誰しもいずれはシニアになります。

その時に、どうセックスをしたらよいのか、気持ち良くなるためにはどうしたらよいかを今からでもイメージしておけば、豊かなセックスライフの希望が持てるのではないでしょうか?

性欲って何歳まで?

性欲って何歳になってもあります。男女問わず、年齢関係なく。これが、私の意見。で、この答えに結構自信があります。間違って欲しくないのは、「性欲」って「セックスができる」とは別物だということ。

「あの人に抱かれたい。」「抱きたい。」「好きな歌手の裸を見てみたい。」「あの韓流スターとキスがしたい。」これって立派な性欲。

私の友人に、全くセックスがしたくない女の子がいます。その子が「薫子、セックス好き?」って聞いてきました。突然のことだし、そんなことをズバッと聞いてくるキャラクターではなかったからビックリしましたが、私は正直に好きと答えました。

すると、彼女は「そっかぁぁ。私がもし生まれ変わったら、そうやってエッチなことに興味を持てたり、エッチが気持ちいいものだと感じてみたいな。」と言うのです。私は、この子今までこんなこと考えて生活してたのかと思うと、何だか苦しくなりました。

彼女のような例外を知っているので、これが全てだとは言えません。しかし、その彼女も「生まれ変わったら・・・」と性に対して消極的なことに後ろめたさがあり、本当は素直に気持ち良くなりたいと望んでいるのです。

60代のセックスと20代のセックスの違い

私が経験した20代のセックスと60代のセックスでは、色んな違いがありました。

20代の若い男性

気持ち良くなることに必死でガツガツくるセックス。体力もあり、セックス自体に興味がありいろんなことに挑戦してみたい。

女性が自分の愛撫によって喘いでるのを見て「よしよし、ここだな、いいところは・・・。」と興奮し、全体的に急いだ駆け足セックス。「気持ちいい=オーガズム」と思っている。1晩でできる回数やペニスの大きさ長さを気にする傾向がある。

相手にハマるのではなくセックスにハマっている人もいる。

60代シニア男性

自分を優先せずに相手の喜ぶことを優先する。キスを丁寧にしてくれたり、背中をマッサージしてくれたり、直接的な刺激よりも全身を優しく包み込むゆとりがある。

自分のペニスの勃ちが悪いから、自分はイケなくても相手をイカせようと努力してくれる。クンニが好きな人が多い。

前戯が長くて一生懸命にしてくれる。セックスが終わった後にお水を持ってきてくれたり、余韻が落ち着くまで背中をさすっていてくれたり、布団を掛けてくれたり心遣いがある

 

私はどちらのセックスも好きです。これだけを見るとなんだか20代のセックスを悪く言っているように見えますが、そんなことはありませんから(笑)ただ、私が感じた傾向です。

ちなみに女性は、セックス体験によって体が開発されていくことで、イキやすくなったり濡れやすくなったりします。

人によっては20~30代に色んなセックスをし、体がそれに順応し一番気持ち良く感じるピークが来る人もいますが、50代の閉経後に再婚相手とのセックスによって体が開発され素晴らしいオーガズム体験ができる人もいます。

 

 

60代のセックスの楽しみ方&大人のおもちゃ

60代のセックスの楽しみ方にはある特徴があります。それは、「自分がイクことが全てではない」ということです。

若かった頃は1晩に4回もできたけど、高齢になってからはなかなか勃ちが悪くて回数が減ったり、挿入していてもしぼんできてしまったりとペニスだけでは相手を満足させることが難しくなってきます。

そこで、お勧めなのが「大人のおもちゃ」です。

若い人が面白半分で使っていると思いの方もいらっしゃると思いますが、特に欧米では、これってシニアのために開発されたんじゃないかってくらいオープンに使われていますよ。

コンドームやローションを併用して、女性のいいところを愛撫しイカせることが、男性にとっても満足につながるのだそうです。

女性が自分の愛撫でイッてる姿を見るのが楽しみなんですね。また、クンニやフェラチオでお互いの性器を舐め合うことも、できますよね。

60代のセックスは、胸を揉んだり、キスを長くしたり、手を繋いで寝たり、見つめたり、「直接ヴァギナを刺激すること」だけがセックスではなく、「相手を気持ちよくさせる全ての時間」がセックスになっているのだと思いました。

▼初心者向けのバイブのお勧めはこちら▼

    

税込価格 : ¥3,820 ★初心者向けスターターキット付き

 

 

まとめ

性欲に年齢や性別は関係なく、60代でも70代でも性欲はあります。それは、決して恥ずかしいことではなく、むしろ自然なことです。

相手を喜ばせたいという気持ちの強い素敵なセックスをシニアの人たちから学びました。シニアの人たちの「性」にもっと目を向けるべきだと思います。

60代だからってセックスできない・しない・したくないなんて嘘

2018.03.18

【シニアのセックス事情】シニアの本音、繋がったまま腹上死したい

2018.02.27

Follow me!