【浮気夫の言い訳】浮気を正当化した詭弁を聞いて・・・

詭弁・・・論理学で、相手の思考の混乱や感情につけ入って相手をだます、見掛け上は正しそうな虚偽の推論。

みなさん、こんばんは。薫子です。
今夜は、私が出会い系知り合った46番目の人を紹介したいと思います。

人柄と長いメール文に惹かれた

出会ったのは、私は29歳の冬。出会い系サイトで彼の方からとても丁寧なメッセージを受け、「LINE」のIDを伝え毎日のようにやり取りをするようになりました。

はじめまして。
自分も初めてメッセージで少々照れくさいのですが、失礼します。
少し私とお話しして頂けませんか?
歳は48歳で年上ですが、プロフィールを見てお話してみたいと素直に思いメッセージをしてみました(笑)
よろしかったらお返事ください。よろしくお願いします。

 

彼は、48歳。再婚。
それぞれ自立したお子さんが2人(男、女)いらっしゃいました。転勤族で昔から転勤を繰り返し「妻や子供たちには苦労を掛けた」と、当時のことも話してくれました。

私たちが出会った頃は、単身赴任中で支社のナンバー2。部下の信頼厚い頼れる上司で、本社の方針やナンバー1の不条理なやり方から部下を守ったり、励ましたりという姿が見えるよう分かりました。

責任感が強く女性の部下からも私生活の相談を受けたりしていたようで、内心「モテてるんだろうなぁ(笑)」と想像してるのも楽しかったです。そして、本当に仕事が好きなんだなっと、そんなところにも惹かれていました。

浮気夫に必ずする質問

私は、既婚男性とやり取りをするのは初めてではないですが、てか、むしろ出会い系は中年以上の既婚男性が多く、そんな方には毎度の質問をしています。

「奥さんのことは愛してる?」

というのは、私の持論では「旦那の浮気(不倫)は絶対にバレる」からです。これは実体験からも言えることだし、女の勘ってやつは科学では証明できない鋭さがあります。

私も、かつては結婚していた身。「ん?変だな。」と思ったら案の定、旦那がW不倫をしていて挙句の果てに捨てられたことがあります。だから、奥さんのいる人と深い関係になることは心底望んではいないけど、夫婦の関係・パートナー関係は人それぞれだからこの質問をしています。

そして、私が納得できる答えを持っている人とは関係を続けますが、そうじゃなかったら奥さんに申し訳ないので、「お断り」する感じです。これは、私の中のルールでもあります。

浮気を知った時のどん底を知っているから、このルールを作ったのかもしれません。

そして、私が望む答えは、

「奥さんのことを愛してる。」です。

興味深いセオリー

<彼の定義>
セフレ・・・身体だけの大人の付き合い
愛人・・・セフレに心を加える
恋人・・・身体の関係に関係なくラブラブ

彼は私に対して、セフレより愛人より恋人になって欲しいと思っていました。だから、私は奥さんに対してどう思っているのか聞いてみることにしたのです。

「ちょっと興味があるから聞きたいんだけど気を悪くしないでね。奥さんを愛するのと同時に、外でも女性を愛せるの?」

愛情の総量って決まっているような気がする。例えば、1人の女性を愛した時と3人の女性を愛した時と俺の愛の総量は変わらないみたいな感じかな。愛情の量のバランスが変化するだけ。男が複数の女性を抱きたくなるのは本能だから、愛情のないセックスの方が圧倒的に多いけどね。

なんか答えてて、俺ってダメな奴かもって思えてきた(笑)。ひとりの女性で満足してる奴もいるだろうしなぁ。

でも、これって男も女も変わらないような気がするよ。恋人とその辺の男だと10対0、その辺の男と友達になって惹かれだして愛してしまったら恋人への愛情はどんどん減って、その分の愛情が新しい男に向かう。んで、恋人と別れて新しい男と付き合う。バランスが変化するってこと

<愛の総量>

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

ピンク(1~5)は奥さんへの愛情、白(6~10)はセフレ、愛人、恋人

女房も一途だけど、そうでなければ俺が浮気した時に別れてるかもしれない。俺の愛情の5割は女房の一途さでキープされてるから!

一途でなければ、3割ぐらいに減るかもしれない。男は自分の子孫を増やすのが本能としてあるから、浮気の構造的には間違ってないと思うよ。女性にはとんでもない理屈だろうけど(笑)。」

最後に「会社ではこの説明はやめておく。自分でも女性を敵に回しそうだと分かるから(笑)」と付け加えてこの話は終わりにしました。

「愛」とは・・・

みなさんは、彼の言い分をどう感じたでしょうか?

私の根本にあるのは「こんな浮気男、地獄に落ちればいい。一番関わりたくない人種だわ。」という気持ちです。

やっぱりパートナーが浮気をしたと知った時は、心が死んでしまったかのようになりましたから・・・。奥さんをないがしろにしてまで、外遊びの協力をしたくはありません。

しかし、このセオリーを聞いて、そして「彼」という人柄を知って、うーん納得したとまではいかなくても、こういう考えの人もいるんだと知ることができてよかったと素直に思えました。

彼の言葉は噛み砕けたかもしれませんが、飲み込めない部分はたくさんあります。それでも相手にどう思われるかは関係なく正直に話してくれたことに、まずは感謝です。

私は、愛は形を変えるものと思っています。奥さんに対しての気持ちが「恋⇒愛⇒愛情⇒情」のように、家庭を築き子供を育てるようになると、愛よりも責任が先行し「同志」のような存在になるのかと思っています。

そして、彼のセオリーを聞いて奥さんを今でも愛していること、年に数回でもセックスをしていることを聞いて素敵だなとうらやましくなり、「愛」を「形」の変化と捉えるのではなく、「総量」の変化と捉える人もいるんだと勉強になりました。

彼の言っていることは、奥さんにとってはとんでもないことですよ(笑)浮気夫の詭弁です!女の敵でしょう。

でも、不倫されることの辛さを知っている私でも興味深い内容でした。そして、なにより彼が外で遊べるのは、奥さんの一途な気持ちがあるが故だと強く感じました。

Follow me!