60代がパートナーと出会う5つの方法。恋愛に年齢って関係ありますか?

こんにちは。薫子です。
昨今では、誰もが100歳まで生きることが当たり前になる「100歳時代」が来ると言われています。高齢化社会が進むにつれて、健康に気を使う人が増えてきた印象もありますね。

しかし、一方で、私は医療設備の進歩に伴い、生きるより「生かされる」時代になってきたと感じ、なんだか怖いです。なぜなら、生かされることは有難いことではありますが、「生きている」とここは違うように感じるからです。

管に繋がれて、ベッドの上で1日天井を見て、誰かに下の世話をしてもらいながら生かされるのは、「生きている」こととは違うと思うのです。

生きているなら、自分の意志で選択したいし、自由でいたいし、そして、もう一度恋もしたいのです。恋愛に年齢って関係ありますか?50代だって60代だって恋・・・してもいいですよね?

今回は、50代、60代で独り身になった方が再びパートナーと結ばれるための方法を調べてみましたので、是非読んでください。

 

1人になる理由はさまざま・・・女性より男性の方が孤独?

シニア世代が1人になる理由は人それぞれです。具体的な例をいくつか挙げると・・・

  • 死別
  • 熟年離婚
  • 未婚で独身のまま

特に、男性シニアの方は女性の様にコミュニティに参加することが得意ではなく、孤独な思いをしている人が多いのではないでしょうか?

ご近所付き合いもしたことがなく、ゴミ捨てで会えば会釈程度。今まで外で必死に働いてきた男性シニアが、「はい、今日からご近所さんとも仲良くね」なんて言われても無理ですよ。

死別の場合は、周りが気に掛けてくれて声もかけてくれますが、熟年離婚で奥さんが出て行ってしまった場合、井戸端会議の格好のターゲットになること間違いなしです。

また、未婚の独身も、「あの年まで結婚できないなんて、なんかあんのよ。」と根拠のない陰口をたたかれ、肩身の狭い思いをする人が多いのではないかと感じます。

あなたは「〇〇イチ」?

とても興味深い記事を目にしました。配偶者を亡くし単身になった人を「没イチ」と言い、離婚経験者を指す「バツイチ」から派生したのだそうです。

この「没イチ」は、死別した人がもう一度明るく前向きに人生を楽しむために生まれた言葉のようです。

じゃあ、「未婚で独身のまま』の人は「何イチ」になるのでしょう?私は、まだ「イチ」にもなっていないから「ゼロ」と呼ぶことにしました。(笑)

「ゼロ」。そうです、これからスタートが切れるのです。50代だろうが60代だろうが、さらにその上だろうが、「○○イチ」の人は「〇〇ニ」になれるし、「ゼロ」の人は「〇〇イチ」の可能性を秘めているのです!

もう、家にこもっている必要なんかないんです。もう一度新しい自分と出会うため、そして新しいパートナーと出会うため行動する時なのです。

では、いったいどこで「出会い」を探せばよいのでしょうか?

 

50代、60代が「出会い」を見付ける5つの方法

それは、意外と簡単なのかもしれません。調べてみると本当にたくさんの扉があり、迷ってしまいそうですよ!自分に合った方法で一歩を踏み出してみてくださいね!

1.シニアサークル

趣味です。
学生の時に何かやっていなかったでしょうか?陸上、テニス、将棋、トランプ・・・何でもいいんです。

今まで自分がやってきたこと、好きなこと、得意なことを共有できるサークルに参加して、仲間と話すだけで気分は晴れていきます。

お酒が好き、食べるのが好き、そんなことでもいいんです。とにかく、新しいことを始めようとすることに抵抗がある人は、自分の好きなことを人と共有できる仲間を持ちましょう。

シニアサークル総合サイト | シニアサークル アッシュ

シニアサークルアイビー

シニアサークル メモリー 50代60代中心交流会 – 社会人サークル パステル

各地で様々なイベントやサークルが開催されています。一度チェックしてみてください。

2.結婚相談所

結婚相手を探すための場所です。
「このまま孤独に生きていくのは嫌だ!」誰だってそうですよね。だったら、シニア専門の結婚相談所に登録するのが一番早い方法です。

興味のある方は、1度資料請求だけでもしてみるといいのではないでしょうか?まずは一歩からです。

50代・60代・シニア・中高年の婚活・結婚情報なら茜会【公式】

60代(シニア)の出会い・婚活情報 | 恋活・婚活サイト – パートナーズ

60代、シニアに人気の婚活スタイル | 婚活・結婚おうえんネット

3.お見合いパーティー

1人で行動するのは心細い・・・と言う人にはパーティーという形があります。

パーティーには大勢の中に入って、他の人を観察することができるメリットがあります。

どうしたら出会えるのか分からない人、どうやって異性の人に声を掛けるのか分からない人は、まず他の人の真似をすることから始めてみてはどうでしょうか?

50・60歳代中心編|婚活パーティー|エクシオ

60歳代中心 | シャンクレールプラス

シニア世代が同年代と出会える婚活パーティー・お見合いパーティー | おと

4.友人の紹介

上の3つの方法を試していく中で、深い関係になれなくても、異性の人と仲良くできなくても、友達ならできるかもしれません。友達には友達がいます

お茶をしたり共通の趣味を通して話を深めていくと、「あ、そういえば、あの人も福島出身って言ってたわ!今度紹介するわね。」なんてことがあるもんなんですよ。

だから、もしサークルやパーティーで異性のパートナーが見付からなかったからと言って落ち込まないで、お友達を作りに行く感覚で参加して見てください。

はどこにでもあるもんなんです。そんなのは、私が言うより皆さんの方が知ってるかもしれませんね(笑)

5.婚活・出会いサイト・アプリ

私が一番お勧めするのが、やっぱり「出会い系サイト・アプリ」です。なぜなら1番簡単だから。私はよく使わせてもらっている出会いマッチングサイトPCMAX」は、結構50代60代の方がいらっしゃいます。

そして、私もデートをしています。あの~60代の方、ぜひ自信を持ってください!恋愛に年齢って関係ないんだとつくづく思い知らされます。シニアの方は経験も豊かで言葉使いも優しく、私には新鮮で一緒に居てとても癒されます。

もちろん、お互いが恋をすればセックスをすることもあります。

私の26人目は、61歳の会社役員。バツイチでお子さんはみなさん独立し、3人いました。ちなみにお孫さんも1人いました(笑)。最初の出会いは彼からのメッセージです。

結構長くメッセージのやり取りとし、次にカカオのIDを交換しました。そこで、私の仕事のこと、将来のスキルアップのことの相談をするうちに、返してくれる返事が大人の返事でだんだん惹かれていきました。同世代にはない適格さと言葉のチョイス、そして背中を押してくれるほどよい強さにどんどん引き込まれていきます。

そのうちに、お互いの顔写真や、珍しい雲の写真、季節のお花の写真などを送り合い、今まで気づかずに通り過ぎていた街並みも美しいもので一杯なんだと気付き、「あ、私この人が好きなんだ。」と確信しました。

3か月ほどで、会う約束をしお互いの家族の事や友人関係のことも話せるまでの信頼関係を結ぶことができました。お互い同じ気持ちだと確かめ合い、裸で抱き合った時は、今までに味わったことのない「安心感」で満たされ、身も心も包まれて幸せでした。

その後、彼は3番目のお子さん夫婦と同居することになり、遠距離になってしまうのでお別れをしましたが、とてもいい思い出になっています。

▼もし出会いサイトで、素敵なパートナーと出逢いたいと思える方はこちらへ登録してみてください▼
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

薫子
え?!出会い系?そんなの嫌だ!っと思ったあなた。ちょっと待ってください・・・。

「出会い系=怖い」というのは偏見です。
では、「銃=怖い」?私は違うと思います。銃を使う人間が怖いんだと思っています。使い方を間違えたり、使う人が間違っているから怖いんではないでしょうか?そんなこと言ったら、包丁もカッターも人を殺めることができるものです。

私は、マッチングサイトも使い方、使う人次第だと思います。これに賛同できない人はこれ以上読んでいただいても気分を悪くするだけなので、読まないでください。
もちろん、すべての人が善人という訳にはいかないでしょう。それはどの世界も同じです。

だからこそ、自分自身で色んな人と知り合って見極める目を養うことが、これから自分の最高のパートナーを見付けるための学びになるのではないでしょうか?

私が長く愛用している出会いマッチングサイトが「PCMAX」です。女性雑誌でも紹介されているのでもしかしたら知っている人も多いかと思いますが、会員数は1000万人を超える業界最大手のマッチングサイトです。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

女性は無料で簡単に会員登録できます。あとは、プロフィールを作って相手からのアプローチを待ってみるのがいいでしょう。

慣れてきたら自分で掲示板を作って相手にアピールしてみてもいいと思います。私が「PCMAX」で気に入っているところは近隣に住んでいる人の書き込みだけが表示されるところ。

やり取りを進めていくうちに電話番号やLINE、カカオの交換をしてどんどん会話をしてみましょう。

最初は会うのに抵抗がある人は、それを自己紹介欄に書いておくといいでしょう。私の場合は・・・。

こんな感じはどうでしょうか?まずは、メールでのやり取りに慣れましょう。男性なら、今までどんな仕事をしてきて、なんでこのサイトに登録したかなどを書くといいと思います。

「やらないで後悔するより、やって後悔した方がいい!」私が高校生の時に片思いしていた生徒会長が言っていた言葉です。もう何十年も前のことですが・・・(笑)どうでしょう?

やらなかったら昨日の自分と同じ。でも、やってみて素敵なパートナーと出逢えたらラッキーですよね。宝くじと同じですよ。

宝くじが買わないと当たらないように、マッチングサイトも登録してみないと何も始まりませんから。とにかく自分に合う人と会話を楽しんでみてください。

言葉の感じや使う表現でその人の人柄や雰囲気は感じ取れるはずです。マッチングサイトは、パートナーとも出逢えますが、今までとは違う自分にも出逢える場所になるはずです。

 

アフィリエイト

最後に

60代に出会いのチャンスがないなんて嘘です。誰だって出会えるチャンスはあるんだし、幸せになる権利もあります。

どうか諦めないでください。とにかく、1人で孤独を味合わないでください。誰かと話したい。友達が欲しい。どこかに行きたい。そして、恋がしたい。手を繋ぎたい。キスがしたい。セックスがしたい。

そう思うことを恥じだと思わないでください。きっと、あなたにも最愛のパートナーが待っているはずです。。。

Follow me!